TOEIC 自宅

日本人だからカタカナ発音でいい?

日本人だからカタカナ発音でいいなんて論調があるが、もってのほかである。
もちろん英会話の際は発音なんて堂々と気にせず日本語なまりがあってどんどんと話そう。

しかし発音は英会話のためだけにあるのではない。

それはリスニングのためにあるのだ。
自分が分別できない発音は、リスニングでも聞こえない。
Japanとheadacheの「あ」の音が聞き分けられないなら
リスニングでもかなり苦労することになる。

逆にいうと、発音力はリスニング力に比例するのだ。
TOEIC900を超えるためには正しい発音の習得が必須である。

しかし、英会話でも問題が発生する

先ほどリスニングのために発音は重要だと言ったが
実は英会話のためにも必要なのである。

発音が下手だからとビビって英語を話さないのは困るが
だからといって、「これが日本人の英語である!」とカタカナ発音で
開き直ってもらっても困る。

例えば
I want to get two chickets to the NYを
アイウォント・トゥー・ゲット・トゥー・チケット・トゥー・ザ・ニューヨークと
発音しても相手は絶対にわからない。

最低限のラインで会話するためにも
最低限の発音力をつけておく必要があるのだ。

初回受験TOEIC400、2週間後TOEIC785を突破した秘密は?

以前9800円で販売していた276ページのTOEIC教材を無料でプレゼント

キャンシステム