TOEIC 自宅

あまり言われてない単語力の重要性

英語において一番大事なのは何か?と問われれば単語力と即答する。
英語に関しての不自由さは2つしか存在しておらず
1つは「理解できない」
1つは「使えない」

である。

そのうちの1つ「理解できない」は単語力で解決できるのだ。
もちろんReadingにおいてだが。しかし読む者すべて時間がかかっても
全部完璧に読めるという感覚は味わったことがあるだろうか?

私は一度だけある。

TOEICとTOEFLのテストを受けていたとき、「は」と気づいのだ。
それは「わからない単語が一個もない」ということ。
もちろんその回で私の自己新記録が更新されたことは言うまでもない。

単語学習の素晴らしい点

海外留学をしたから英語力が伸びたのでしょう?と質問されるがそれは間違っている。
なぜなら、英語の基礎である単語学習は札幌にいても金沢にいてもマニラにいてもNYにいても
どこでもできるからである。

海外経験のある人ならわかると思うが
留学をしたらリスニング力くらいは勝手に付いてくれる。
またスピーキングの力も勝手に付く。もちろん毎日話す必要があるが。

だから日本にいる間にむやみやたらリスニング力・英会話力をつけるのはもったいない。

留学準備中の人が日本でできることと言えば「圧倒的な単語力」をつけること。
それにつきる。語彙力があれば、アメリカに行っても、「わからない」という状況に
遭遇することはまずないからだ。

初回受験TOEIC400、2週間後TOEIC785を突破した秘密は?

以前9800円で販売していた276ページのTOEIC教材を無料でプレゼント

キャンシステム