TOEIC 自宅

恋愛やぶれて上京した菊池さん

あるとき両想いと思っていたレジのお姉さんのネームプレートが変わっていた・・・。
ああ、結婚するのかとショックをうけた菊池さん。それで状況を決意する。

しかし職を探そうにも、のきなみ「英語の資格が必要です」と言われ
まずは英検を受けようと試みるも「今の時代は英検よりもTOEICだよ」と再度忠告。

そこで受けたTOEICは970点。

感想は・・・「僕だけ馬鹿にされているのか?問題が簡単すぎる!30分も余ったよ」

TOEIC講師になろう

それまでネイティブスピーカーと一度も喋ったことない菊池さんが一発でTOEIC970。
3回目のテストでは満点のTOEIC990を取得した。

「どうしてこんな簡単なテストをみんな苦労しているのだろう?」そう思った菊池さんは
「TOEICの講師になることが世の中のためになる」と感じたらしい。

しかし、スタート時は「TOEIC850点以上、1年以上の英語圏での生活」が要件で
海外経験がない菊池さんは時給500円で、中高生の受験指導からキャリアをスタートした。

初回受験TOEIC400、2週間後TOEIC785を突破した秘密は?

以前9800円で販売していた276ページのTOEIC教材を無料でプレゼント

キャンシステム