TOEIC 自宅

TOEICを継続させる最大のコツは

TOEICを継続させる最大のコツは「ヨロコビ」だ。人間はヨロコビを感じるともっともっとと思うようにインプットされている。TOEICに限らない。職人になるのでも何年も床の掃き掃除ばかりだったらなかなか続かない。段階的に技術が向上したり親方に褒められ作品が売れて、次の意欲が湧き続けるのだ。TOEICでの喜びとは、点数が目に見える形であがることだ。目に見える形というのは、ゆっくりではなかなか見えにくいから迅速に点数があがる、ということでもある。

それを可能にするには、点数アップを毎日でなくてもせめて週に1〜2回実感できるほどの効果ある教材とノウハウが必要になってくる。これを見つけた人だけが学習に飽きるよりも早く、喜びを次々と体験し、結果、高得点を取得するのだ。その高得点を取得したときの喜びが最大であることは間違いない。だから更なる高得点を目指す学習にも勢いがでる。

ゆったりスクールに通っておしゃべりをしたり、帰りにお茶に誘われたりしている暇はない。そんなことは人生の喜びであってTOEIC継続のためのヨロコビにはならないからだ。それどころかそちらの人生のほうで喜んでしまうとTOEICのほうでは喜ばなくてよくなってしまうのが、人間の悪い、いやある場面では良い特徴だ。スクールからみれば、長く通ってくれるのでいいお客さんではある。そうではなく本当に継続したいなら、本来の喜びを頻繁に体験できる学習を自宅でするのいちばんだ。

初回受験TOEIC400、2週間後TOEIC785を突破した秘密は?

以前9800円で販売していた276ページのTOEIC教材を無料でプレゼント

キャンシステム