TOEIC 自宅

リスニング中心に攻めれば1ヶ月で730突破

TOEICインフォメーションによると、700点を取るには、英語初心者で1000時間、400点から750時間、500点から550時間、600点の人でも300時間かかる。600点で300時間の学習が必要だというのだから、平日夜自宅で1日1時間の勉強で約1年、2時間やっても5ヶ月かかる計算だ。これを継続するのは至難である。

上記の数字はアンケートによる平均値だ。つまりこれによって、TOEIC受験者の多くがなかなか高得点をとれないのは、600点をもっていても700点にするまで300時間もかかるような、迂遠な間違った学習法をしているから、ということがわかるのである。TOEICは英語力を測る試験でキャリアアップにかかせない、国際社会での活用度は高い、と色々な有機的言い方ができるが、しかしそんなTOEICも試験のひとつに過ぎないのだ。その学習の仕方を学問的に考えては泥沼にはまるのがオチだ。試験である以上、出題形式に沿ったそして正解率のアップに結びつく訓練が必要なのだ。そんなことを教えるスクールは稀だろう。極意は教えずに長く利用してもらって収益を得たいというのが商売人の当然の発想だから仕方がない。

では730点をもっと早く取れる方法があるのか。TOEICの点数を730点に上げる勉強法とは、リスニングを攻めてほしい。ゲーム同様にTOEICのリスニングにはまってみてほしい。1か月で730点突破は可能だ。世の中にはそれを可能にする教材もあるのだ。

初回受験TOEIC400、2週間後TOEIC785を突破した秘密は?

以前9800円で販売していた276ページのTOEIC教材を無料でプレゼント

キャンシステム