TOEIC 自宅

そもそもTOEICスクールは高すぎる。自宅で十分

TOEIC受験を決めていろいろ検索すると、いやTOEICの受験など考えていなくても書店内を歩くだけでスクールのパンフレットを手渡される、道でスクールの広告入りティッシュを渡される。新聞、雑誌を開けばTOEICスクールの広告が目に飛びこんでくる。この宣伝費は膨大なのだがなぜこんなに宣伝しているのかといえば、膨大な宣伝費をかけても儲かる商売だから、とうのは誰でもわかることだ。

なぜ儲かるのか、入校してすぐにTOEIC900点突破、などということはないので、いつまでも使用者はやめず毎月費用をを払い続けてくれるし、また、継続延長などのない形態の場合には費用そのものが高額。TOEICスクールとクレジット、これは最高にお金が儲かるセットだ。それにしても高額すぎる。週一回半年の講座で8万円代から10数万円程度が多い。そのほかに入学金数万円、そしてそれなら教材は無料かというとそれも有料だったり、とトータルで15万円としよう。大変だ。一回の授業は1時間程度。つまり半年で25時間。1時間あたり6000円を払うことになる。

しかし授業中に実力があがる部分はごくわずかだ。脳に定着させる本当の勉強はスクールに行っていない自宅学習の時間にするからだ。高すぎないだろうか。この費用の何割かを実力アップに直結するテキストや資料に使って自宅で学習すればより効率的だ。そして高得点を取得して費用の残りで海外旅行にでも行き、実力のほどを試したほうがいい。

初回受験TOEIC400、2週間後TOEIC785を突破した秘密は?

以前9800円で販売していた276ページのTOEIC教材を無料でプレゼント

キャンシステム